明日のよいち! みなもと悠が作者のラブコメ漫画

スポンサードリンク               プライバシーポリシー

明日のよいち!』という漫画をご存知でしょうか。2006年6月号から
「月刊少年チャンピオン」にて連載が始まったラブコメ漫画で、
みなもと悠が作者です。
父親と山にこもって修業していた浮羽神風流の少年剣士・烏丸与一は、
父親に「このままでは、これ以上強くなれない」と言われて街に
降りることを決心します。

そして『明日のよいち!』のメインヒロインの長女・斑鳩いぶきをはじめとする美人4姉妹(17歳・16歳・15歳・10歳)が暮らす、同じ流派の斑鳩道場に
居候することになり、そこからさまざまな物語が始まるという展開です。

単行本は、現在、秋田書店より9巻まで発売されており、累計100万部と
なっています。Amazonで『明日のよいち!』の「おすすめ度」を見てみると、
だいたい星4〜5個をマークしており、安定した人気を保っているようです。


明日のよいち! アニメ版は全12話で完結

明日のよいち!のレビューを読んでみると、「絵がきれいで、登場人物が可愛く、テンポも良いのでスラスラと読める」「美人4姉妹と同居というありがちな設定だが、主人公に好感が持てるので楽しい」「バトルシーンも迫力があっていい」「読後感が爽やか」など、おおむね好意的な
ものが目立ちました。 ただ4巻あたりから「話の展開が読める」「キャラの言動がワンパターン気味」と、ややマンネリを指摘する声も
見かけられます。作者はこの『明日のよいち!』が初の連載となりますので、これからいかに読者を飽きさせずに続けるかが勝負どころかも
しれません。
2009年1月から3月にかけては、TBS系列でアニメ版『明日のよいち!』が深夜に放映されました。原作はまだ続いていますが、
こちらは全12話で一応完結となっています。

SPONSORED LINK


明日のよいち!はDVDやwebラジオも

このアニメは3月末よりDVDシリーズ(全6巻)も発売されており、初回限定版には、斑鳩4姉妹が歌うwebラジオテーマソングや作者
書下ろしの全6巻収納ボックス、イラストカード、12ページブックレットなどが特典としてついてきます。 ちなみにwebラジオというのは、
アニメ明日のよいち!』に関連したインターネットラジオ、『明日のよいちらじを!』のことです。2008年12月12日よりランティスネットラジオより、毎週金曜日、ストリーミング形式で配信されています。

パーソナリティは主人公・烏丸与一役の岡本信彦さんと、ヒロイン・斑鳩いぶき役の佐藤利奈さんで、時々、妹役の声優さん達も
ゲスト参加しているようです。 最近の回ならバックナンバーも聞けるようになっていますし、原作ファンはもちろん、アニメ明日のよいち!』で初めてこの作品に興味を持った方などは、聞いてみるのも良いのではないでしょうか。
また原作の連載はまだ続いていますし、固定ファンも多いようなので、アニメもまた第2期が作られるということもあるかもしれません。
いずれにせよ、『明日のよいち!』は今後の展開に期待したい漫画のひとつといえるでしょう。

スポンサードリンク